top of page
  • 執筆者の写真よりみち出版

【交渉中】#22 / “ふつうの平屋”ってなんだっけ?

更新日:2月4日


【この物件のポイント】【SALE】 ※空き家バンク登録物件です。

・人気の平屋物件

・縁側や広めの廊下があるので開放感のある4DK

・ミニ家庭菜園と物置付き



 「ふつうの平屋があるといいんだけど...」

 空き家を探しているとそんなふうに言われる方が少なくありません。さて、そこで指している“ふつうの平屋”ってなんでしょう。なんとなくこんな感じかなといった相場観はそれぞれが持っているもので、でも意外とその相場観は個人差があるものです。

 あるひとによってはそれが実家と同じくらいの築年数とか、玄関の雰囲気が似ているとか、育ってきた実家を基準としたふつう。またあるひとにとっては、同じ築年数の物件によく見られる間取りとか。またあるひとにとっては、移住サイトや雑誌で紹介されるような田舎ならではの暮らしができそうな広い庭や家庭菜園がついている物件を指していたり。

 何気なく使われる“ふつうの平屋”という表現も、それを構成する要素をひとつひとつほどいてみると、それぞれの要素にその人がこれからの暮らしに期待していることや大切にしたいものが込められていたりするものです。移住や空き家を購入される際には何度も内見されると思いますが、“ふつう”をすり合わせながら、情報共有できるといいですね。





 

 市街地中心部のJR駒ヶ根駅から国道153号線を南へ車で10分ほど走った閑静な住宅街に今回の物件はあります。約87坪の土地の中に建物、家庭菜園のできる畑、駐車場2台分がつきます。


 昭和43年に建てられた築55年の木造平屋建ての4DK。玄関の横にある小さな畑は家庭菜園をするのにもってこいのサイズ感です。

 玄関から入ると正面に和室の6畳、右側に和室の8畳二間が並んでいます。こういうところで昔は親戚や地域の人たち呼んで宴会を開いたのでしょう。床の間も立派です。

 その8畳二間の両脇に縁側があって、東向きの縁側は日当たりもよく、畑仕事の途中に腰かけて休憩したり、来客時にお茶を出して世間話をしたり、そんなかつてのこの家の風景を受け継いでゆくことが地域の景色にもなってゆくのかもしれません。家の前の道は車の往来も少ないのでのんびりとした時間が流れています。

 

 玄関から入った正面の6畳間の南側には日当たりのよい縁側スペースがあって、雨の日でもここで洗濯物が干せそうです。この物件にはテラスはありませんが、室内にも部屋干しとして使えそうなゆとりあるスペースがあります。

 その縁側の東側には和室の6畳間。玄関の隣の部屋ではありますが襖などはなく、壁で区切られた個室となっているので寝室として使うとよさそうです。

 

 ダイニングキッチンもそれなりの広さがあり、流しの向いが窓なので風通しもよく、また窓の外には物置が並んでいるので外からの視線も気になりません。勝手口もあるので裏の物置とも行き来しやすいつくりになっています。

 トイレ前には手洗い場と洗面台がそれぞれあり、朝の忙しい時間に洗面台の前が渋滞することもなさそうです。

 築年数の割に浴室はきれいなので、そのまま使えそうです。


 そしてこの物件のユニークなところは、母屋の裏に4部屋の物置があります。物置と書きましたが、ひとつは完全に書斎や子ども部屋などとしても使えそうなつくりです。

 

 築年数もそれなりなので、昔ながらの古い家ではありますが、オーナーさんの手が行き届いていることもあり、同じ築年数の他の物件と比べてもきれいだと思われます。もちろんより快適に住もうと思うとある程度のリフォームが必要なところもありますが、工事の費用がかかるトイレはすでに水洗になっており、浴槽もきれいなので、その分の予算を他のところに回すことができます。


 手頃なサイズ感の畑、客人が訪問時に車を停める場所も含めて駐車場2台分、縁側に腰かけてゆったりとした時間を楽しむのもいいですし、友人知人を招いて宴をするだけの場所もある。2人、3人が同時に立てるだけの広さが台所にもありますし、ふたつある洗面台は泊まる客人がいても朝、渋滞することもありません。

 一見、何の特徴もなさそうな一軒家ですが、それこそ所謂“ふつう”の要素が建物全体にちりばめられていて、ひとつふたつ、いや、三つか四つポジティブに受け入れることのできる平均点よりちょっと高い“ふつう”がここにはありそうです。ぜひ、内見してご確認ください。

 (2024.1.1 初回掲載)



【 基本情報 】

  • 所在地 駒ヶ根駒ヶ根市赤穂14-129

  • 販売価格  500万円

  • 構造 木造2平屋建て

  • 間取り 4DK

  • 土地面積 287.64平方メートル(87.16坪)

  • 建物面積 124.62平方メートル(37.7坪)

  • 建築年 昭和43年

  • 電気 中部電力

  • ガス プロパンガス

  • 上水道 市営

  • 下水道 接続済み

  • トイレ 水洗 


  • 設備など 駐車場2台有

  • 都市計画 -

  • 用途地域 -

  • 現状 空き家

  • 通学区 赤穂南小学校まで1.6km、赤穂中学校まで2.9km

  • 備考 JR伊那福岡駅から約1.2km

  • 駒ヶ根市空き家バンク情報 売家62











閲覧数:178回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page