top of page
  • 執筆者の写真よりみち出版

#19 / 町の記憶を受け継ぐバーバー求む!



【この物件のポイント】【SALE】 ※空き家バンク登録物件です。

・元理容室の店舗付き住居物件

・蔵のある生活

・DIYのやりがいのある家



 駒ヶ根の中心市街地を南北に走る国道153号線沿いにあった「らっきい理容」。昭和40年に開業し、町の変遷の歴史と共に時間を刻んできた理容室が令和5年の9月末をもって閉店しました。

 今、若者の間で流行の、サイドをアンダーカットやフェードでハチまで刈り上げるバーバースタイルは、かつてから理容室での定番のスタイルでした。昨今のバーバースタイルのリバイバルもあって、散髪と同時に髭剃りや顔剃りまでやってくれる理容室は現在、幅広い世代に支持されていると言われます。今回の閉店を知って、常連のお客さんのなかには「これからどこで髪を切ってもらったらいいのか...」と惜しまれている方も少なくなかったようです。

 今回はそんな元理容室だった物件のご紹介です...と書けばよくある店舗付き住宅物件の紹介記事ですが、ところがどっこい実際物件に足を踏み入れてみると、表の外観からは想像できない、思いもよらない世界が広がっていました。その内容は記事の後半で。ぜひ最後までご覧ください。



 店舗スペースはすでにシャンプー台やスタイリングチェアは撤去されてないものの、鏡や備え付けの棚など理容室だった名残があります。店舗の正確な広さは調査中で不明ですが、スタイリングチェアが2脚置ける店内は、ひとりのオーナーが営むサイズ感でしょうか。

 残置物の鏡や棚も使えなくはないですが、今後、若い客層への訴求も考えるとレンガを積み上げたような壁面とヘリンボーンの床、そしてカットの後に店主こだわりの珈琲が出せるような、そんなクラシカルな雰囲気に生まれ変われば、この地域の身だしなみに一家言あるオシャレたちが集う大人の社交場になりそうです。

 店の前の駐車スペースも2台分あるので駐車場にも困ることもないかと。店の前は国道ではありますが、ひっきりなしに車が行き交うということもないので車の運転に不安がある方でも、焦ることなく、安全に駐車することもできそうです。


 店舗スペースの奥と2階が生活スペースです。1階に浴室があり、2階に3部屋(和室1,洋室2)とトイレがあります。日当たりがよい2階は明るく、窓も多くて風通しもよさそうです。浴室は昔の物件でよくみかけるレトロなタイルの床が印象的です。


 さて、ここからが本物件のユニークなところ。

 通り沿いの建物の奥に蔵があるのですが、それらがつながっています。今回の撮影時、市の職員の方と担当不動産屋の方と一緒に建物内を見て回っていましたが、建物内に唐突に現れた蔵に「これなんですか?蔵?」「なんでここに?つながっている?」見方によってはテーマパークの入り口ような蔵の佇まいに驚きを隠せません。正確な間取り図がないため、若干混乱しながら恐る恐る中へ足を踏み入れると台所が現れます。蔵の中に入ってしまえばふつうの台所なのですが、改めて蔵の入り口に立ってみると「家の中に蔵だ…」という奇妙な実感がじわじわとわいてきます。

 台所はダイニングキッチンとしても十分の広さがあります。一般的に蔵というと窓がなく、室内は暗い印象がありますが、壁と天井に窓がついているので照明をつけずとも、そこまで暗い印象はありません。

 

 蔵の奥へ進むとそこには木の板や木片を継ぎ足し、組み合わせたような壁や棚、ロフト(?)が現れます。職人の技ではない、かといって素人の仕事としては気合が入っている、これはいったい何のスペースだったのだろうと謎は深まるばかりです。

 そしてその空間の真ん中にある謎の扉。開けると裏口の玄関へと続いている。そこは床も壁もほとんど手つかずで基礎がむき出し状態になっています。まだ改装途中だったのか、これから手を付けるつもりだったのか。他にも手つかずで放置されたままの小さな空間が残されていました。


 さらに蔵の2階へ上がると床や壁が不揃いの木材を組み合わせたパッチワークの空間が現れます。もうここまでくると驚きを通り越して、期待の方が膨らみます。

 フランス語由来の「ブリコラージュ」ということばがあります。「寄せ集めで自分でつくる」「自分で修繕する」「器用仕事」という意味で、ときに「ごまかす」とも訳される言葉ですが、理論や設計図に基づいてつくる設計とは対極にある、その場で手に入るものを集め、それらでつくれるものを試行錯誤しながら最終的に新しいものをつくること。本物件は、永遠に完成を見ない、常に生まれ続ける、まさにブリコラージュな建物でした。


 通り表から見たら店舗付き住居物件、中に入ってゆくと改築と増築を重ねこれからもその世界は膨らんでゆきそうなブリコラージュ。現在、建物面積は調査中で正確な間取り図はありません。気になる方は現地へ行くしかない。そんなところも好奇心を駆り立てられます。気になる方はまずは現地を訪れてご覧ください。


 (2023.11.23 初回掲載)



【 基本情報 】

  • 所在地 駒ヶ根駒ヶ根市北町5-9

  • 販売価格  1,200万円

  • 構造 木造2階建

  • 間取り 3DK+店舗

  • 土地面積 346平方メートル(105坪)

  • 建物面積 調査中

  • 建築年 平成元年

  • 電気 中部電力

  • ガス プロパンガス

  • 上水道 市営

  • 下水道 未接続

  • トイレ 簡易水洗

  • 設備など 駐車場2台有

  • 都市計画 -

  • 用途地域 -

  • 現状 空き家

  • 通学区 赤穂東小学校まで0.9km、赤穂中学校まで1.5km

  • 備考 JR駒ヶ根駅から約350m

  • 駒ヶ根市空き家バンク情報 売家61











閲覧数:133回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page